書店様専用ページ お問い合わせ 特定商取引に関する表示 会社情報 よくあるご質問 トップページ 浅川書房 トップページ

カテゴリー

カテゴリー

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

お会計

羽生善治の終盤術②【基本だけでここまで出来る】

立ち読みをする  カゴに入れる

【書名】羽生善治の終盤術②【基本だけでここまで出来る】
【著者】羽生善治
【仕様】四六判並製・224頁
【定価】1,404円(税込)
【ISBN】978-4-86137-012-0

【初版】2006年4月
【内容】1回だけでは寄りません。3回使える身体になろう!

■こんな方におすすめします
・5級~四段
・終盤術の基本を学びたい方
・寄せの基本や手筋を実戦でうまく応用できない方
・寄せの基本や手筋を連続で使えるようになりたい方

■本書の特徴

寄せの基本や手筋は勉強したのに、実戦ではなかなかうまく使いこなせない──そんな将棋ファンの悩みに応える一冊です。本書で扱っている題材はいずれも実戦から取材したものばかり。テーマごとの急所を問題形式で提示しますので、考えながら読み進むことで、自然に基本手筋の使い方が身につきます。

■著者からひとこと

寄せの基本や手筋はひと通り勉強したのに、実戦でうまく使いこなせていない。そう感じている方はいませんか? そんな将棋ファンのために、この本を書きました。これから私がたくさんの問題を出します。自分ならどう指すかを考え、私の寄せと比べて下さい。基本的な手を続けていくコツが、少しずつわかってくると思います。──羽生善治

■目次

第1章 寄せの基本を総点検(全30例)
基本手筋 隠れた基本手筋 手筋から実戦へ 基本形を目指す 含みについて タイミングと基本 左右からはさむ 盲点の基本手筋 広いところから 逃がさない寄せ コンパクトな仕上げ 玉に向かう意識 金銀のつなぎ方 金銀問題 攻めへの応用 応用問題 小駒の速度 最大効果を狙う 歩の連続技 自玉の安全から 接近戦の考え方 後手陣にスキあり 狙いをより厳しく 手作りについて 寄せは基本の連続 技のつなぎ 卒業問題

第2章 基本的な技をつなぐ(全15例)
見かけの堅さ 手筋の組み合わせ 組み合わせから基本形へ 2手の余裕 手筋と読み 歩の連続技から 逃げ方を予測した攻め 小さな傷を寄せにつなげる 手筋と絶対手 詰めろの連続で寄せる 押さえる感覚 玉に響く攻め 強手と細心のつなぎ 寄せの構想へ 加速する手筋

第3章 攻防のバランス(全9例)
攻防手は2手の価値 攻防手の決定力 上部脱出を阻止 1手勝ちの練習 手順を尽くす寄せ 寄せの制約 ベタ足の寄せ 局面を広く見る 卒業問題

̃y[WTOP
(C) Copyright 2010 株式会社 浅川書房. All rights reserved.