書店様専用ページ お問い合わせ 特定商取引に関する表示 会社情報 よくあるご質問 トップページ 浅川書房 トップページ

カテゴリー

カテゴリー

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

お会計

最新戦法の話

立ち読みをする  カゴに入れる

【書名】最新戦法の話
【著者】勝又清和
【仕様】四六判並製・296頁
【定価】1,620円(税込)
【ISBN】978-4-86137-016-8

【初版】2007年4月
【内容】ヘンな序盤急増中! だから戦法の仕組みとリクツ、教えます!

■こんな方におすすめします
・棋力不問、すべての将棋ファン
・最近の将棋について知りたい方
・「今の将棋はわからない」とお嘆きの将棋ファン
・プロ棋士がどんなことを考えているのか知りたい方
・観戦ガイドとして

■本書の特徴

新手が多すぎてついて行けない? 結論がコロコロ変わりすぎる? そんなふうに思っていませんか。そんなあなたに、勝又教授がプロの最新戦法を徹底講義。一手損角換わり、現代矢倉、藤井システム、ゴキゲン中飛車、相振り飛車、8五飛戦法など、1990年代後半~21世紀にかけて誕生(流行)した戦法がテーマです。それぞれの戦法について、

■なぜその戦法が生まれてきたのか?

■どんな新しさがあったのか?

■どんな影響を与えたか?

などについて掘り下げます。たとえ話やプロ棋士へのインタビューもふんだんに盛り込みました。

プロ棋士の「仕事部屋」をのぞいてみませんか。

■著者からひとこと

1990年代に入って生まれた新戦法は、それまでの常識を打ち破る性質をもっていました。でも、こうした新戦法は、しかるべき理由があって生まれ、指されているのです。それをできるだけわかりやすく説明しました。いわばロジカルな戦法入門で、鑑賞の手引きとして楽しんで下さい。──勝又清和

■目次

流行戦法の変遷
第1講 一手損角換わりの話
第2講 矢倉の話
第3講 先手藤井システムの話
第4講 後手藤井システムの話
第5講 ゴキゲン中飛車の話
第6講 相振り飛車の話
第7講 石田流の話
第8講 コーヤン流の話
第9講 8五飛戦法の話
参考資料 藤井システムの基本手順

おすすめ関連タイトル

最前線物語

最前線物語

定価(税込) 1,512 円

̃y[WTOP
(C) Copyright 2010 株式会社 浅川書房. All rights reserved.