書店様専用ページ お問い合わせ 特定商取引に関する表示 会社情報 よくあるご質問 トップページ 浅川書房 トップページ

カテゴリー

カテゴリー

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

お会計

相振り飛車を指しこなす本 1

立ち読みをする 

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【書名】相振り飛車を指しこなす本 1
【著者】藤井猛
【仕様】四六判並製・240頁
【定価】1,404円(税込)
【ISBN】978-4-86137-017-5

【初版】2007年6月
【内容】相振り飛車の完全マニュアル! 相振り感覚を磨く革命的棋書。

■こんな方におすすめします
・有段者向け
・相振り飛車を勉強したい方
・相振り飛車を食わず嫌いですませてきた方
・▲7六歩△3二歩▲6六歩に△3五歩とされた時、居飛車に戻してしまう方
・相振り飛車に磨きをかけたい方

■本書の特徴

現代振り飛車に数々の革命的技術をもたらした著者が、相振り飛車のマニュアル化に挑みます。先手向かい飛車VS後手三間飛車をベースに、一問一答形式で、囲い方と攻め方、重要な手筋などを学んでいきます。

作戦の自由度が高いところが相振りの難しさでもあり、また大きな魅力ですが、本書では、最も基本的な囲いである二枚金を中心に話を進めます。(第2巻は美濃囲い中心、第3巻は矢倉中心)。

本書を読めば、「相振り飛車は矢倉に組めれば作戦勝ち」などいう雑駁な一般論は信じなくなるはず。

さらに第4章では穴熊への端攻めをパターン化。実戦で応用すべきヒントが一杯詰まった、まさに宝物のような書物です。

■著者からひとこと

相振り飛車を指すこなすコツをまとめました。よく出る形やよく出る筋をたくさん取り上げ、急所が自然に身についてくるよう工夫してあります。定跡にしばられず、自由に指せるだけに、相振り飛車ではセンスが大事。振り飛車党はもちろん、居飛車党の方にとっても、相振り飛車は一服の清涼剤となるでしょう。──藤井猛

■目次

第1章 二枚金VS二枚金

第2章 矢倉と矢倉崩し

第3章 穴熊登場

第4章 穴熊への攻め

おすすめ関連タイトル

相振り飛車を指しこなす本 2

相振り飛車を指しこなす本 2

定価(税込) 1,404 円

相振り飛車を指しこなす本 3

相振り飛車を指しこなす本 3

定価(税込) 1,404 円

相振り飛車を指しこなす本 4

相振り飛車を指しこなす本 4

定価(税込) 1,512 円

̃y[WTOP
(C) Copyright 2010 株式会社 浅川書房. All rights reserved.