書店様専用ページ お問い合わせ 特定商取引に関する表示 会社情報 よくあるご質問 トップページ 浅川書房 トップページ

カテゴリー

カテゴリー

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

お会計

3手詰ハンドブック【新版】 

立ち読みをする  カゴに入れる

【書名】3手詰ハンドブック【新版】 
【著者】浦野真彦
【仕様】小B6判(ほぼ新書サイズ)
【定価】1,296円(税込)
【ISBN】978-4-86137-032-8

■こんな方におすすめします
・級位者~有段者(すべての将棋ファン)
・詰ますコツ、詰手筋を覚えたい方
・詰将棋ファン
・対局前のウォーミングアップに
・日々のトレーニングや気分転換に
・時間を測ってタイムトライアル!

■本書の特徴

将棋のルールを覚え、詰ますこと(将棋の目的)がわかってきたら、次は「3手の読み」の段階へと入っていきます。前者には『1手詰ハンドブック』(浦野真彦著、日本将棋連盟刊)というセンス抜群の本がありますので、興味のある方はぜひどうぞ。そして本書が受けもつのは後者、「3手の読み」のほうです。3手詰となると、1手と違って、さまざまな手の組み合わせ(手筋)を使わなければなりません。そのため本書は、

 ・基本となる詰手筋を網羅し、一種の「詰手筋事典」を作り上げること
 ・そのうえで詰将棋の爽快感を残すこと

を目指しました。

いろいろな方にいろいろな読み方をしていただきたいと思います。初心者の方には、棋力アップの最短コースを提供できるでしょう。中級者や有段者の方はこんな読み方はいかがでしょう。

・対局前のウォーミングアップに
・日々のトレーニングや気分転換に
・時間を測ってタイムトライアル!

「朝起きたら、短手数の詰将棋を解く」ことを日課にしているプロ棋士も少なくありません。自分なりの読み方を考え、たっぷり使い倒していただけませんか。

なお、本書は『3手詰ハンドブック』(2005年)を大幅に修正したものです。修正箇所は次の通りです。
 ・7割以上の問題が差し替えまたは修正
 ・解説200題はすべて書き直し

■著者からひとこと

旧『3手詰ハンドブック』の7割以上の問題に手を入れ、解説も全題書き換えました。今回のリニューアルにより、終盤で役立つ詰手筋事典の決定版を目指したつもりです。なかなか解けないというかたは、解答を見てください。解説を読み、詰手筋を覚えてから再度チャレンジするのがいいでしょう。無理せずマイペースで、楽しく棋力アップ。生まれ変わった『新版 3手詰ハンドブック』が、多くの皆さんに役立つよう願っています。──浦野真彦

おすすめ関連タイトル

7手詰ハンドブック

7手詰ハンドブック

定価(税込) 1,296 円

寄せの手筋200

寄せの手筋200

定価(税込) 1,512 円

寄せが見える本【基礎編】

寄せが見える本【基礎編】

定価(税込) 1,404 円

寄せが見える本【応用編】

寄せが見える本【応用編】

定価(税込) 1,404 円

美濃崩し200

美濃崩し200

定価(税込) 1,512 円

̃y[WTOP
(C) Copyright 2010 株式会社 浅川書房. All rights reserved.