書店様専用ページ お問い合わせ 特定商取引に関する表示 会社情報 よくあるご質問 トップページ 浅川書房 トップページ

カテゴリー

カテゴリー

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

お会計

四間飛車穴熊の急所2【相穴熊編】

立ち読みをする  カゴに入れる

【書名】四間飛車穴熊の急所2【相穴熊編】
【著者】広瀬章人
【仕様】四六判並製
【定価】1,620円(税込)
【ISBN】978-4-86137-036-6

■こんな方におすすめします
・有段者向け
・作戦のレパートリーを広げたい振り飛車党
・四間飛車穴熊の対策に困っている居飛車党
・相穴熊で勝ちたいという方

■本書の特徴

四間飛車穴熊VS居飛車の戦いを導く定跡書、待望の第2弾。急戦と銀冠(前巻の内容)に続き、本書では銀冠穴熊と居飛車穴熊(相穴熊)を解説します。著者は独特の「穴熊感覚」で知られるプロ棋界随一の四間飛車穴熊使い。その感覚と厳しい目があわさり、妥協のない一冊に仕上がりました。

本書が大切にしているのは、手順の裏にある考え方。「なぜこの手を指すのか(指さないのか)」という基準そのものを身につけることで、あなたの将棋はより深みを増すことでしょう。

銀冠穴熊編では、基本の構えと方針の立て方を学ぶことで、すぐに一貫した戦い方が身につきます。また、早い段階で居飛車が反撃してくる場合についてもていねいに解説。アマチュア高段者でも知らない手筋が満載です。

そして本書のメインとなる相穴熊編では、2つの型に分けて基礎から徹底解説。基本的な狙い筋に始まり、失敗例を経て最善の結論へと流れていくので、実戦さながらの思考を追うことができます。穴熊をこれから指す方にとっては、予習としてこれ以上ない教材になります。実戦例の積み重ねと、著者の研究がふんだんに盛り込まれた珠玉の手順をぜひ味わってください。読み終えたとき、あなたの目には、相穴熊の戦いがそれまでとまったく違ったものとして立ち上がってくるはずです。

さらに上を目指す方のために、後手番の場合についてもフォローしました。一手の差が大きいと思われる箇所にポイントを絞って解説を加えました。難度はやや上がりますが、切れ味の鋭さも増しています。

本書は振り飛車はもちろん、居飛車党の方にとっても必読の書物です。

■著者からひとこと

つねに攻勢をとることを意識した、積極的な四間飛車穴熊をお伝えしましょう。駒組みの基本や定跡手順はもちろん、方針の立て方や考え方、攻めをつなぐコツまで、いろいろなことをぎっしりと盛り込みました。穴熊ならではの迫力ある戦いを堪能してください。──広瀬章人

■目次

第1章 銀冠穴熊編
銀冠から穴熊へ
第1型 最大の違いは「深さ」
第2型 袖飛車へのカウンター
第3型 持久戦へ
第4型 最有力のぶつけ
第5型 居飛車、攻めを警戒
第6型 片銀冠からの移行
後手番の場合は?
第7型 バランス重視
第8型 コンパクト型
第9型 持久戦へ
まとめ
チェックポイント

第2章 相穴熊編(ベイシック型)
「目には目を」の相穴熊
第1型 相穴熊のセオリー
第2型 △5五歩の反発
第3型 △1一玉の条件は?
第4型 △5二金右からの持久戦
第5型 △3二金からの持久戦
後手番の場合は?
第6型 速攻タイプの研究
第7型 一手の差をカバーするには
第8型 後手番の序盤戦略
まとめ
チェックポイント

第3章 相穴熊編(カウンター型)
第9型 カウンター狙いの4四歩型
第10型 バランス重視の▲5八金
第11型 堅さで勝負の▲5九金
後手番の場合は?
第12型 千日手がからむ変化
まとめ
チェックポイント

おすすめ関連タイトル

四間飛車穴熊の急所

四間飛車穴熊の急所

定価(税込) 1,512 円

ゴキゲン中飛車の急所

ゴキゲン中飛車の急所

定価(税込) 1,512 円

四間飛車がわかる本

四間飛車がわかる本

定価(税込) 1,512 円

美濃崩し200

美濃崩し200

定価(税込) 1,512 円

最新戦法の話

最新戦法の話

定価(税込) 1,620 円

角交換振り飛車【基礎編】

角交換振り飛車【基礎編】

定価(税込) 1,512 円

̃y[WTOP
(C) Copyright 2010 株式会社 浅川書房. All rights reserved.