書店様専用ページ お問い合わせ 特定商取引に関する表示 会社情報 よくあるご質問 トップページ 浅川書房 トップページ

カテゴリー

カテゴリー

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

お会計

石田流の基本【早石田と角交換型】

立ち読みをする  カゴに入れる

【書名】石田流の基本【早石田と角交換型】
【著者】戸辺誠
【仕様】四六判並製・240頁
【定価】1,512円(税込)
【ISBN】978-4-86137-037-3

■こんな方におすすめします
・級位者から有段者まで
・攻め好きな方
・石田流を勉強し直したい方、石田流に磨きをかけたい方
・特に、石田流からの手作りや攻め方が難しいと感じている方
・角交換系の振り飛車の指し方を身につけたい方
・新しい振り飛車を知りたい方

■本書の特徴

「乱戦にしない」が合言葉の石田流定跡書、第2弾! アマチュアに人気の升田式石田流が登場。今度のテーマは「角交換」です。

前巻【本組みと7七角型】では、角道を止めてのじっくりした戦いを取り上げました。では、角道を止める前に居飛車が飛車先を伸ばしてきたら、どうすればいいのか? 本書【早石田と角交換型】では、また違ったタイプの戦いについて解説していきます。「しっかり玉を囲ってから攻める」というコンセプトを引き継ぎ、石田流の入門者に親切な内容に仕上がりました。

早石田は互いに角を手持ちにするタイプの石田流。石田流に興味のある将棋ファンには、「升田式石田流」とも呼ばれる早石田の駒組みを知っている方も多いでしょう。そして、陣形を組み上げたはいいものの、どこから動いていいかわからず戸惑うことも意外と多いのではないかと思います。早石田は歩の上で駒が動くことが多いので、歩をぶつけていくようなわかりやすさがないのです。けれど心配は御無用。本書ではそうした早石田独特の手作りのコツを、駒組みのポイントとともに学んでいけます。タネがわかれば手自体は難しくありません。「こんな攻めがあったのか!」という快い驚きが待っているはずです。

居飛車はいろいろな形で攻めを待ち受けますが、そのいずれにも対応できる指し方を紹介しました。このメインテーマのほか、右四間飛車と「石田流外し」の角交換作戦、この2つへの対策を収録。

アマチュアに人気の右四間飛車は、受け方を知っているかいないかで大きな差がつきます。特に本書で紹介した指し方は決定版ともいえる内容ですので、これを覚えれば右四間はまったく怖くなくなるでしょう。

石田流外しの角交換は、プロでも用いられている注目の対策。本筋の指し方はもちろん、「いかに指し慣れた形にもっていくか」ということについても力を注いで解説してあります。

前巻と本書を読めば、あなたの石田流に死角はなくなります。実戦で自信を持って、安心して指せる石田流を身につけましょう。

■著者からひとこと

早石田を中心に、角道を止めないタイプの石田流について解説しました。早々と角交換することが多く、それだけに手作りが大事になります。相手の形に合わせていろいろな攻め筋を紹介しましたので、ひとつ覚えるごとに手の見え方が違ってくると思います。本組みとはまた違った石田流の楽しさを味わってください。――戸辺誠

■目次

     プロローグ
第1章 ▲8六歩からの速攻
第2章 ▲7四歩からのさばき
第3章 待機策の8四飛型
第4章 根強い人気の右四間飛車
第5章 石田流外しの角交換

     コラムとして
       ワンポイント=14本
       私の実戦から=4本


■正誤表

正誤表

おすすめ関連タイトル

ゴキゲン中飛車の急所

ゴキゲン中飛車の急所

定価(税込) 1,512 円

角交換振り飛車【基礎編】

角交換振り飛車【基礎編】

定価(税込) 1,512 円

角交換振り飛車【応用編】

角交換振り飛車【応用編】

定価(税込) 1,620 円

美濃崩し200

美濃崩し200

定価(税込) 1,512 円

寄せの手筋200

寄せの手筋200

定価(税込) 1,512 円

パワー中飛車で攻めつぶす本

パワー中飛車で攻めつぶす本

定価(税込) 1,620 円

最新戦法の話

最新戦法の話

定価(税込) 1,620 円

̃y[WTOP
(C) Copyright 2010 株式会社 浅川書房. All rights reserved.